ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : ピストリウス選手逮捕:パラリンピック代表選手らに衝撃 (2013.02.14)

日時: 2013-02-15  表示:2203回

2013年02月14日 毎日新聞

 障害者スポーツ界のシンボル的存在である南アフリカの義足ランナー、オスカー・ピス****容疑者(26)が自宅で交際相手の女性(30)を銃で撃った疑いで逮捕されたとの報道は、日本国内のパラリンピック代表選手たちにも衝撃を与えた。

 昨夏のロンドン・パラリンピックで走り高跳びや400メートルリレーに出場した右足が義足の鈴木徹さん(32)=プーマジャパン=は「レース前でも記念撮影に応じる気さくな人柄だけに、人違いではないかと思ったほど」と驚きを隠さない。

 3大会連続出場のロンドン大会で3種目で銀メダルを獲得し、現役引退した元車いすランナーの伊藤智也さん(49)は「障害者スポーツが、スポーツとして自立していく上で大きな役割を果たしている選手だけに打撃は非常に大きい」。ロンドンで6大会連続出場を果たした全盲スイマーで、障害者アスリートで構成する日本パラリンピアンズ協会会長の河合純一さん(37)も「五輪とパラリンピックの懸け橋の存在だけに心配」と話した。

 ロンドン大会で陸上日本代表のメカニックを務めた義肢装具士の臼井二美男さん(57)は「両足が義足でも健常者の世界にチャレンジできることを実証する彼には、まだまだ速く走る可能性がある。世界中の障害者スポーツの関係者がショックを受けていると思う」と話す。【藤野智成】


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより