ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童ポルノ : 48カ国でインターネット上の児童ポルノ取締を強化=欧州委員会 (2012.12.08)

日時: 2012-12-13  表示:4091回

サーチナ 12月7日(金)9時20分配信

 欧州委員会のマルムストロム内務担当委員は5日、世界48カ国でインターネット上の児童ポルノを取り締まるための国際連盟を設立すると発表した。中国国際放送局が報じた。

 48カ国の司法相らは、「児童ポルノ画像・映像のインターネットを通じた伝送、販売、保有、再生、視聴を厳格に取り締まる」と表明した。

 また、声明では「インターネット上の児童ポルノ犯罪は国際問題となっており、各国政府が単独で取り締まる努力にはあまり成果が見られていない。児童ポルノ犯罪は国際的なネットワークを構築しており、先進的な科学技術を駆使し、プライバシー保護を口実に司法部門の取締りを回避している」と指摘したうえで、各国が緊密に協力して児童ポルノ犯罪を取り締まり、犯罪者を追跡し、被害者を保護すると同時に、新たな犯罪を予防するよう呼びかけた。(編集担当:村山健二)


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより