ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ストーカー : 逗子ストーカー殺人 運送業者装う?段ボール持ち被害女性宅へ (2012.11.12)

日時: 2012-11-12  表示:3044回

産経新聞 11月12日(月)18時44分配信

 神奈川県逗子市でフリーデザイナーの三好梨絵さん(33)が刺殺された事件で、自殺した元交際相手の小堤英統(ひでと*容疑者(40)が三好さん宅の玄関先に持ってきた段ボール箱を放置していたことが12日、分かった。県警は、**容疑者が三好さんや近隣住民に怪しまれないよう運送業者を装った可能性もあるとみて調べている。

 県警などによると、今月6日の事件直前、付近のコンビニエンスストアの防犯カメラに、段ボール箱を持ちながら買い物をする**容疑者が映っていた。この段ボール箱は事件後、三好さん宅の玄関先で発見された。荷物の運送を装って玄関から入ろうとしたが、施錠されていたため、段ボール箱を置いて無施錠だった1階窓から侵入したとみられる。

 一方、インターネットの質問サイトには昨年5月から事件2日前まで、**容疑者が書き込んだとみられる事件の準備や予告をうかがわせる投稿が約400件あったことも判明。最寄りのJR逗子駅から三好さん宅近くまでのバスの便を尋ねていたほか、「殺人事件を犯した犯人が逮捕される前に自殺した場合、事件の処理はどうなるのか」などと投稿していた。最後の投稿は「包丁ってホームセンターに行けば売ってますか」という質問だった。

 また、**容疑者は事件前日、探偵に三好さんの所在調査を依頼し、同日中に回答を受けていた。県警が**容疑者宅を家宅捜索した際、探偵からの請求書が見つかったという。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより