ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童ポルノ : 「ショタコン」犯罪増える 「半ズボン」「全裸」男児に性的な興味 (2012.10.31)

日時: 2012-10-31  表示:2874回

J-CASTニュース 10月31日(水)19時52分配信

 男児に性的な興味を持つ「ショタコン」による犯罪が、このところ目立ってきている。その多くは男性で、ネットをうまく駆使して男児に近づいたり、ポルノ画像を売買したりしているようだ。

 ショタコンとは、「正太郎コンプレックス」の略だ。人気アニメ「鉄人28号」主人公の金田正太郎が、半ズボンが似合う美少年で、男児愛好者にもてはやされたことから名付けられたとされる。

■ネットで取り引き、いもづる式に摘発

 宮城県内で2012年1〜9月に児童買春・ポルノ禁止法違反で検挙された22人のうち、5人は男児のポルノ画像を提供したケースだった。このことは、河北新報が10月30日に報じた。

 例えば、8月に逮捕され、公判中となっている愛知県内の元保育士の男(29)は、ネット上で知り合った男性に、入手した男児の全裸画像など100枚以上をメール送信していた。自宅からは、わいせつな画像を含むDVDが2000枚ほども見つかっている。県警が5月に摘発した別の児童ポルノ事件から、いもづる式に発覚した。

 この元保育士の男は、画像入手だけでは満足せず、勤務先の保育園で男児(5)の股間を撮影し、いたずらもしたとして9月に再逮捕されている。

 宮城県警少年課の次席は、取材に対し、こう明かす。

  「被疑者らは、オークションサイトなどで知り合い、『男児ものがあったらほしい』などとメールでやり取りしていました。画像は、1枚1000〜2000円などとして売買しています。そのメールを解析して、いもづる式に犯行が分かったわけです」

 ただ、男児ポルノ画像をだれがどこで製造したかは、ネット上捜査の限界もあって、まだ突き止められていないという。

 ショタコンの増加を反映してか、男児への声かけ事例報告も増えている。

■男児の誘い方も巧妙になっている

 河北新報によると、宮城県内で2012年1〜9月、13歳未満の子どもへの声かけ96件のうち、男児のケースは36件と4割近くも占めていた。それも、前年同期よりも、22件も増加していた。

 全国的に見ても、性犯罪の場合、13歳未満の子どもへの強制わいせつ被害は11年が1019人で、うち男児のケースが96人と10%も占めている。警察庁の統計によるものだ。10年前の方が、2037人中132人と多いものの、占める割合は6%で、男児の被害率が増えていることが分かる。

 児童ポルノ作製に当たっては、男児の誘い方も巧妙になってきているらしい。

 埼玉県警が10年春に摘発した事件では、男児ポルノ専門サイトを運営する男は、少年モデルのアルバイト募集をうたって、男児らを面接や撮影に呼び出していた。そして、男児らが高校卒業などすると、面接や撮影の補助役としても使っていた。つまり、被害者を加害者に仕立てていたわけだ。

 この事件では、1500人以上がサイトから画像3万点余を購入しており、愛好者が多いことも浮き彫りになっている。

 2ちゃんねるの「ショタコン」スレッドなど、ネット上でも書き込みは多い。愛好者らは、男児の画像を紹介し合っては、「中学生のサッカー少年たまらん・・」「スパッツ形水着の尻ってエロいよな」などと情報交換していた。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより