ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 未成年者スマートフォンのわいせつ物アクセスを遮断=韓国 (2012.10.27)

日時: 2012-10-27  表示:3673回

中央日報日本語版 10月27日(土)11時0分配信

今後、未成年者がスマートフォンを購入する際、わいせつ物を遮断するソフトウェア(SW)を必ず設置しなければならない。ウェブハードやファイル共有サイト(P2P)を運営する事業者はわいせつ物を遮断するための技術的措置を履行しなければならない。

韓国政府は26日、金滉植(キム・ファンシク)国務総理の主宰で国家政策調整会議を開き、こうした内容のわいせつ物根絶総合対策を発表した。今回の対策は、わいせつ物の流通経路を遮断し、未成年者を保護することに焦点が合わされた。

現在、未成年者はスマートフォンに加入すれば、わいせつ物遮断ソフトウェアに関する案内を受けているが、これを設置する義務はなかった。このため実効性が落ちるという指摘が多かった。

ウェブハード・P2P事業者はフィルタリングシステム運用記録を保管し、関係機関にこれを提出しなければならない。義務を違反した場合、違反による収益規模などに基づいて警告・過怠金・登録取り消しの行政制裁を受ける。

海外にサーバーを置いたわいせつサイトはインターネット国際関門局で源泉遮断する計画だ。また児童わいせつ物法律違反者に対しては国会との協議を経て量刑を高める計画だ。

総理室一般行政政策官のソ・ヨンソク課長は「今回の対策には取り締まり・処罰と青少年保護装置が含まれていて、政策効果が高まると期待している」と述べた。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより