ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

盗撮 : ハルク・ホーガン、性行為動画流出で79億円訴訟 (2012.10.17)

日時: 6287-04-05  表示:3651回

スポーツ報知 10月17日(水)8時4分配信

 日本でも人気を博した米プロレスラーのハルク・ホーガン(59)が15日、ベッド上でのセックスシーンを盗撮され、録画テープをインターネットのサイト上に公開されたとして、1億ドル(約79億円)の損害賠償を求める訴訟を起こしたことを明らかにした。“流出テープ”は、ホーガンが女性と絡み合っている生々しい内容。公開したゴシップサイトと、盗撮に関与したとされる女性側を訴えている。

 60歳を前に、ベッドの上で異名通りの“超人”ぶりを発揮している様子を暴露されたホーガンが、大型訴訟に踏み切った。

 問題の盗撮セックステープは数か月前に撮られたとされる。ゴシップサイトの「ゴーカー・ドット・コム」が入手し、今月初めに約30分間のうちの1分40秒ほどをサイト上で公開した。女性を体の上に乗せて“合体”し、腰を動かすホーガンの姿がとらえられた映像など、公開された一部分だけでも生々しさが際立っている。

 ホーガンはプライバシーを侵害されたとして、フロリダ州の裁判所に訴訟2件を起こした。1件目は「ゴーカー」に、1億ドルの賠償を求めるもの。

 もう1件は、盗撮に関与したとする男女への訴訟だ。ビデオのホーガンの相手はヘザー・クレムさんとみられている。実は、クレムさんは、ホーガンの友人でババ・ザ・ラブ・スポンジの名前でラジオDJをしている男性の元妻。この2人がグルになり、盗撮した疑いがあるという。

 別のゴシップサイト「TMZ」は、原盤テープの終盤でホーガンが帰った後、DJが部屋に現れ「もし俺たちが楽隠居したいなら、このテープを使うだけでいいさ」とクレムさんに話すシーンがあると暴露している。事実なら、少なくともDJにはテープを金に換える意図があったといえる。

 「ゴーカー」のテープ入手経路や、男女2人への賠償請求額は不明。友人に裏切られ、性行為をさらされ、踏んだり蹴ったりのホーガンだが、リング上と同様、ギブアップせずに戦う構えだ。

 ◆ハルク・ホーガン 1953年8月11日、米フロリダ州出身。59歳。プロレスラーとしてWWF(現WWE)、WCWなどで活躍。新日本プロレスの常連だった時代は、アントニオ猪木とも激闘を繰り広げた。得意技は、曲げた腕を相手にたたきつけるアックスボンバー。不倫、離婚、息子の交通事故による服役など、私生活は決して順風ではない。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより