ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ストーカー : <母娘死亡>胸など刺され…ストーカー被害訴え 愛知 (2012.07.30)

日時: 2012-07-30  表示:3127回

毎日新聞 7月30日(月)22時43分配信

 30日午後5時10分ごろ、愛知県小牧市小木2のアパート2階にある、飲食店店員、花塚一羊(かずよ)さん(43)の部屋で、花塚さんと、長女の彩乃さん(19)が刺されているのが見つかり、搬送先の病院で2人とも死亡が確認された。部屋にいた彩乃さんの娘(2)も顔にかすり傷があった。

 直前にアパート駐車場で血を流した若い男が倒れているのが見つかり、彩乃さんがストーカー被害を受けていたと花塚さんの次女が話していることから、県警小牧署は男が2人を殺害後、自殺を図った可能性が高いとみて、回復を待って詳しく事情を聴く方針。

 ◇男が自殺図る?

 同署によると、死亡した花塚さんと彩乃さんは共に腹や胸など数カ所を刺されていた。

 男は小牧市に住む25歳とみられる。

 同署によると、同日午後4時55分ごろ、「駐車場で血まみれの男が倒れている」と付近の住民から119番があった。署員らが駆けつけると、男が腹などから血を流しており、「自分で腹を刺した」と話したという。男の近くで、血の付いたナイフが見つかった。男は胸にも刺し傷があり、その後、意識不明の重体となって入院中。

 同署によると、花塚さんは彩乃さん親子と次女の計4人で暮らしていた。

 次女は「姉は以前、名古屋市北区に住み、知人の男から待ち伏せされたことがある」とストーカー被害があったと説明しているという。

 県警は、彩乃さんたちからストーカー被害についての相談は受けていないとしている。【岡大介、稲垣衆史、花井武人】


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより