ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 「めちゃイケ」飲酒企画 「アル・ハラの認識足りず」とフジ社長陳謝 (2012.07.06)

日時: 8312-04-22  表示:2402回

産経新聞 7月6日(金)18時27分配信

 フジテレビが6月9日に放送したバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」で、出演者が長時間飲酒して酒豪ぶりを競う内容が放送され、飲酒事故で子供を亡くした親たちでつくる「イッキ飲み防止連絡協議会」など3団体が、謝罪放送と再発防止を求めた問題があり、フジテレビの豊田皓社長は6日、定例会見で「アルコール・ハラスメントへの認識が足りなかった」と陳謝した。

 番組は「(出演者同士が)飲まないと仲良くなれない」として、夕方から翌朝まで酒を飲む内容。協議会は6月18日、「若者の飲酒コンパと類似したアルコール・ハラスメント。危険な飲み方を助長する」として抗議していた。

 これを受け、フジ側は番組の担当者らが団体側との話し合いを行ったという。豊田社長は「中身に行き過ぎた面があったのは否めない。アルコール・ハラスメントへの認識が足らなかったことは事実。局内で啓蒙(けいもう)集会を今後開き、きちんと配慮しながら番組を作っていく」と説明した。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより