ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 韓流アイドルも加担?芸能事務所社長 「指導」と称し地下室で強姦 (2012.04.18)

日時: 2012-04-20  表示:3202回

スポニチアネックス 4月18日(水)15時21分配信
 芸能界デビューを志望する少女らに常習的に性的暴行を加えていたとして、韓国警察は18日までに強姦容疑でソウルの芸能事務所社長(51)を逮捕した。

 社長は事務所に所属する韓流男性アイドルグループのメンバー2人にも指示して女性を暴行させた疑いがあり、メンバーも取り調べを受けている。共同電によると、これまで未成年者やプロの歌手を含め11人の被害が確認されたが、さらに増える可能性がある。

 韓国メディアによると、暴行は2007年ごろから繰り返されたとみられる。社長は「指導」と称し、夜に地下室で女性に薬物入りの酒を飲ませ襲っていた。

 社長は、グループの男性メンバーらが未成年の時から犯行に加担させていたという。

 社長は少女らに「自分は暴力団出身で芸能界に顔が広い」と語り、警察が業界のうわさを基に捜査を始めるまで1人も被害を届け出なかったという。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより