ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

DV : 滋賀県警異動 DV対策を新設 ネット犯罪捜査員倍増 (2012.03.16)

日時: 2012-03-20  表示:2483回

京都新聞 3月16日(金)22時59分配信

 滋賀県警は16日、警部級以上の警察官と一般職員計249人の定期人事異動を発表した。発令は26日。ストーカーや女性への暴力事件に対応するため捜査1課に「ストーカー・DV(ドメスティックバイオレンス)等対策室」を新設するほか、サイバー犯罪対策室の捜査員を増員してインターネット犯罪の取り締まりを強化する。(25面に異動名簿)
 ストーカー・DV等対策室は、生活安全部門にある従来のストーカー対策室を刑事部門に一本化し、捜査態勢を4人増の8人に強化。恋愛感情のもつれから凶悪事件に発展する恐れのあるDVやストーカーなどに迅速に対応する。
 サイバー犯罪対策室は、これまでの警部以下7人の態勢から、警視以下14人に大幅増員し、急増するインターネット犯罪の摘発にあたる。
 大津署には、警察署の交通課長として県内初となる女性(警部)を配置した。このほか、犯罪のグローバル化に対応するため、国際犯罪対策室を捜査1課から組織犯罪対策課に移管。警察への苦情申し立て業務を警察県民センターから監察官室に移管した。
 19日に内示される警部補級以下は520人程度の見込み。発令は27日。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより