ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ストーカー : <ストーカー>41歳男を逮捕 相手の父親をバットで襲撃 (2012.03.09)

日時: 2012-03-09  表示:2827回

毎日新聞 3月9日(金)15時1分配信

 以前交際していた30代の女性の居場所を教えないことに腹を立て、女性の父親(63)をバットで殴って重傷を負わせたとして、警視庁蒲田署が8日、無職、望月和一容疑者(41)=神奈川県茅ケ崎市=を傷害容疑で逮捕していたことが分かった。女性と父親は1年以上にわたり、自宅に望月容疑者が来るなどのストーカー行為を受けたため、蒲田署に繰り返し相談。同署は脅迫容疑で望月容疑者を捜査中だったが、事件を防げなかった。

 逮捕容疑は、8日午後1時ごろ、女性の父親が経営する会社の工場(東京都大田区)に押しかけ、父親に因縁をつけてバットで頭や背中などを複数回殴り、重傷を負わせたとしている。望月容疑者は逃走した後に、蒲田署へ出頭した。

 捜査関係者によると、望月容疑者は女性と2010年ごろに別れ、同年から都内の女性の自宅を訪れて嫌がらせなどのストーカー行為を繰り返した。身の危険を感じた女性は家族で転居。女性の居場所が分からなくなった望月容疑者は、父親の工場へ押しかけ、女性との復縁を迫っていた。

 女性側は、10年末から繰り返し蒲田署にストーカー被害を相談。同署はパトロールを強化するなどの対策を取った。

 しかし、望月容疑者のストーカー行為は収まらず、今年2月には父親の会社に脅すような内容のメールが届いたため、蒲田署が被害届を受理。父親から事情を聴くなど脅迫容疑で捜査していた最中に事件が起きた。【内橋寿明、小泉大士、伊澤拓也】


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより