ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : <ミスコン減少>景気低迷で応募者離れ PR「一定の役割終えた」/北海道の場合 (2012.02.13)

日時: 2012-02-13  表示:4064回

毎日新聞 2月13日(月)7時57分配信

 自治体や観光協会など公的団体が主催するミスコンテストが減少している。40年間続いた「ミスさっぽろ」も今年度で廃止が決定。既存のミスコンも希望者がなかなか集まらないという悩みを抱える。道内のミスコン事情を探った。【鈴木勝一、今井美津子、大場あい】

 3月中旬並みの暖かさとなった6日、「第63回さっぽろ雪まつり」の大通7丁目会場で開かれた「全国ミス大集合」。道内外の「ご当地ミス」が観光PRする恒例行事だが、ステージに並んだのは40代目のミスさっぽろ、浅井真里亜さん(22)ら7地域の12人。20年前と比べると半数にも満たなかった。

 ミスさっぽろは72年に札幌冬季五輪のPRを目的に始まった。札幌観光協会の主催で、札幌在住の18歳以上の未婚女性が対象。選考会は毎年1月にあり、2月のさっぽろ雪まつりで「雪の女王」としてデビュー。任期は4月1日から1年間で、国内外のイベントで札幌をPRしてきた。これまで151人が選ばれ、現在は浅井さんら2人が務めている。

 しかし、参加イベントは82年の139回をピークに減少し、05年以降は90回前後。応募者も最多の92年は390人だったが、11年は127人と、3分の1にまで減った。このため、同協会は「一定の役目を終えた」として廃止を決めた。

 ◇既婚者可も

 北海道観光振興機構によると、公的団体が主催するミスやキャンペーンガールなどはミスさっぽろを含めて19地域。同機構は「正確な記録は残っていないが、20年ほど前には、もっとたくさんのミスがいた」と話す。

 未婚女性を公募してナンバーワンを決める「ミスコンテスト」の形式を続けているのは函館、小樽など5市町だけ。苫小牧や滝川など7市は名称を変え、既婚者などに対象を拡大した。95年以降、ミスコンを廃止したのは旭川や夕張、石狩、江別など7市。稚内市と沼田町でも廃止を検討している。

 08年に「ミス旭川」を廃止した旭川商工会議所は「応募者も減少していたことだし、潮時と判断した」と説明。その後、同所職員がミスの役割を代行しているが、イベントや観光PRに支障は出ていないという。

 ◇両立できず

 ミスコン減少の背景には、99年に募集・採用での性差別を禁止した改正男女雇用機会均等法が施行されたことに加え、景気低迷で企業の協力が困難になり、応募者が減少したことや、自治体の財政難などが挙げられる。

 函館国際観光コンベンション協会は来年度の「ミスはこだて」を募集しているが、締め切りの18日が迫っているのに、9日時点で応募者はゼロ。担当者は「毎年応募が低調。80年代には50人以上の応募があったが、今は景気が悪いせいか、社員にミスの活動を1年間させる余裕がある企業が少なくなった」とこぼす。

 14代目のミスさっぽろだった佐々木美津子・札幌市議(49)も「私は休日やフレックスタイムを使い、年間約60回の行事をこなしたが、多くの人は仕事との両立は難しいと思ってしまうのでは」と話す。

 一方、京都市はミスや親善大使をおかず、市が料理屋の女将、ボランティアガイドなど観光に詳しい人材を「おもてなし大使」に委嘱。日常の仕事の中で積極的なPRを依頼し、その活動をホームページなどで紹介している。

 札幌観光協会は今後、ホテル従業員や土産店店員らを「PR大使」などに委嘱する方向で検討している。担当者は「より効果的な方法を考えたい」と話している。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより