ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 「悪魔に支配されていた」 広島・女児殺害のペルー人被告

日時: 2008-03-18  表示:5403回

3月11日21時17分配信 産経新聞

 広島市安芸区の小学1年、木下あいりちゃ****(7)=が殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われたペルー人のホセ・マヌエル・トレ****被告(36)の控訴審公判が11日、広島高裁(楢崎康英裁判長)で開かれ、検察官の被告****被告は「(犯行時に)私の体は悪魔に支配されていた」などと述べ、殺意を否認した。

 わいせつ目的についても「そのような意図はなかった」と否認。ペルーでも性犯罪の前歴があると指摘されると「黙秘する」とし、遺族に対しては「心からごめんなさい。すみません」と日本語で謝罪した。

 1審判決は、「悪魔のせい」とする被告の主張を「責任転嫁」として確定的殺意を認定し、無期懲役とした。

 あいりちゃんの父、木下建一さんは厳し****被告を見据え、時折メモをとりながら傍聴。公判終了後には「悪魔のせいにしたのは罪を逃れるため。真実を話してもらいたいう思いが無駄になった」と言葉を詰まらせた。

 次回は5月20日、遺族の意見陳述などが行われる。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより