ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : 携帯フィルタリング:小学高学年77.2% 中高も全国上回る−−保護者調査 /長野 (2011.09.28)

日時: 5978-06-03  表示:3781回

毎日新聞 9月28日(水)13時21分配信
 県警少年課は、携帯電話の出会い系サイトなど有害サイト閲覧を制限する「フィルタリング」の利用実態を、小学校高学年〜高校生の保護者に調査した結果をまとめた。フィルタリングの利用率は小学生で77・2%(全国平均75・9%)など、対象の全ての学校で全国平均を上回った。県警のフィルタリングに関する調査は初めて。
 警察庁の全国調査の一環。県内では2〜3月、小学校高学年▽中学生▽高校生−−の保護者計851人の調査対象者のうち、299人が、自分の子供が携帯電話を所持していると回答した。
 回答者のうち、フィルタリング利用は、中学生69・8%▽高校生58・8%と、共に全国平均を上回ったが、学年が上がるにつれ、利用率が下がる傾向だった。利用しない理由は、子供を信用している39%▽特に必要と感じない26・8%−−など。
 県警によると、8月末現在、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑に絡む22件を検挙したが、うち17件は携帯電話の出会い系サイトや交流サイトなどを使った手口だった。県警は「子供を守るためにも、積極的にフィルタリングを利用してほしい」と呼び掛けている。【小田中大】


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより