ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 世界陸上選手が韓国人女子大生に痴漢、過度な身体接触=韓国 (2011.08.31)

日時: 2011-09-12  表示:3012回

サーチナ 8月31日(水)17時29分配信
 陸上の世界選手権(韓国・大邱)に参加している外国人選手2人が、韓国の女子大生2人にセクハラ行為をしたとして韓国警察から取り調べを受けていたことが分かった。選手2人は不起訴となったが、31日までに出国する予定。複数の韓国メディアが報じた。

 30日、大邱東部警察署によると、大邱市東区栗下洞に設けられた選手村アパートで入口で8月25日午後8時ごろ、外国人選手2人が選手村入口でアルバイトをしていた女子大生2人に過度な身体接触をした。

 女子大生2人は先に外国人選手らに挨拶し、外国人選手は自国の挨拶方法だとして女性たちを抱きしめたりした。4人は20―30メートルほど一緒に歩いたが、その間もほほをくっ付けたり、キスをしようとした。

 女子大生が翌日、性的羞恥心を感じたとして警察に届け出たことから、外国人選手は取り調べを受けた。警察は選手を送検したが、選手の代表チーム監督が謝罪したため、30日午後に女子大生側が告訴を取り消した。結局、選手は不起訴処分となり、31日0時50分に韓国を出国した。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより