ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

盗撮 : 盗撮目的で電車に無賃乗車 容疑の男性巡査部長を懲戒処分 埼玉県警 (2011.09.02)

日時: 8736-11-29  表示:3799回

産経新聞 9月2日(金)19時52分配信
 盗撮目的で電車に無賃乗車したとして、埼玉県警は2日、県警機動隊所属の男性巡査部長(40)を同日付で停職1月の懲戒処分にした。また、大宮署は同日、鉄道営業法違反(無賃乗車)の疑いで、巡査部長をさいたま地検に書類送検。巡査部長は同日付で依願退職した。

 県警監察官室の調べでは、巡査部長は6月21日午後4時40分ごろから午後5時5分ごろまでの間、盗撮目的で、JR高崎線大宮−上尾駅間の往復を無賃乗車した疑いが持たれている。

 この日、鉄道警察隊員が大宮駅の高崎線下りホームで、挙動不審な巡査部長を発見して追跡。上尾駅から大宮駅に戻った後、再び下りホームに行ったため、職務質問したところ、犯行を認めたため、任意で取り調べていた。

 監察官室によると、巡査部長は平成16年11月ごろから今年5月ごろまでの間の非番の日に、数十回にわたり東京都や埼玉県内の駅などで、ビデオカメラで女性の後ろ姿を盗撮していた。大宮署が押収したビデオテープ2本と記憶媒体には計約180カットの動画が収録されており、中には女性の下着が映ったものもあった。

 北沢一浩監察官室長は「法を守るべき警察官がこのような事件を起こしたことをおわびします。今後、職務倫理教養などを徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより