ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 中米警察が世界最大の中国語ポルノサイト群を摘発 (2011.08.25)

日時: 2011-08-25  表示:3035回

毎日中国経済 8月25日(木)12時19分配信
【新華社北京8月25日=鄒偉】 中国公安省はこのほど、米国警察当局と連携して世界最大とされる中国語わいせつポルノサイト群「陽光娯楽連盟」を摘発し、主宰者らを拘束、サイトを閉鎖したことを明らかにした。中米警察間ではインターネット上のポルノ事件摘発の初の協力ケースとなった。

このサイトは会員数1000万人とされている。中国福建省出身の男が2002年に米国で中核となるサイトを立ち上げ、その後、提携や買収などの形で中国語の48サイトを管理下に置いた。このうち18のサイトは児童ポルノ関連の情報が含まれており、子供にかかわる性犯罪を助長したと指摘される。

中米の警察当局は2010年4月から協力して両国に捜査網を張り巡らせ、このサイト群の摘発を狙っていた。

(翻訳 李継東/編集翻訳 恩田有紀)


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより