ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

盗撮 : 茨城県立高教諭、ペン型カメラで盗撮容疑 (2011.06.29)

日時: 8629-09-30  表示:3447回

 茨城県警鹿嶋署は28日、女子高校生のスカートの中を盗撮したとして茨城県神栖市土合本町、県立波崎柳川高校教****容疑者(35)を県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑いで逮捕した。

 同校によると、**容疑者は授業中にも生徒を盗撮していたという。

 同署の発表によると、**容疑者は19日午後3時頃、鹿嶋市内のショッピングセンターの店内で、制服姿の女子高校生(16)のスカートの中をペン型デジタルカメラで盗撮した疑い。調べに対し、「女性の下着に興味があった」と容疑を認めているという。

 同校などによると、**容疑者は20日、3年生の教室で1時間目の英語の授業中、同カメラを足で挟み、生徒のスカートの中を盗撮しているのを複数の生徒らに発見された。

 生徒らの報告を受けた田川章夫校長らが問いただしたところ、**容疑者は学校を飛び出し、原付きバイクで逃走。田川校長らが後を追って探したが、一時行方が分からなくなった。鹿島港周辺にいたといい、翌21日朝、神栖市内の交番に自ら出向いたという。

 鹿嶋****容疑者から事情を聞き、自宅からパソコン1台を押収。パソコン内に盗撮したと見られる大量のデータが見つかった。

*** **容疑者は教室内での盗撮行為についても認めており、県教育庁は近く、懲戒免職処分とする方針。田川校長は28日、記者会見し「管理者として責任を感じており大変遺憾。生徒を犯罪行為の渦中に置いたのは申し訳ない」と謝罪した。
(2011年6月29日 読売新聞)


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより