ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

性犯罪 : <女子中学生暴行>在日米大使館に再発防止申し入れ 外務省(2008.2.11)

日時: 2008-02-18  表示:5895回

2008年2月11日15時57分配信 毎日新聞

 沖縄県北谷(ちゃたん)町での女子中学生暴行事件で、外務省の西宮伸一北米局長は11日午前、在日米国大使館のドノバン次席公使に対し、「米軍人による犯行だとすれば極めて遺憾」として、綱紀粛正と再発防止の徹底を電話で申し入れた。ドノバン次席公使は「米側としても事態を深刻にとらえている。日本側の捜査に全面的に協力していく」と答えた。

 同日午後には、同省の今井正沖縄担当大使が、在日米海兵隊トップの第3海兵遠征軍のジルマー司令官(中将)に対し、電話で同様の申し入れを行い、ジルマー司令官は「事実とすれば極めて遺憾。捜査に協力し、綱紀粛正を徹底させたい」と答えた。【上野央絵】


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより