ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : 少女に2千円でわいせつ 国立リハセンター研究員逮捕 (2011.03.28)

日時: 5385-08-23  表示:2946回

 18歳未満の少女と知りながら現金を渡しわいせつな行為をしたとして、警視庁調布署は児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、東京都多摩市桜ケ丘、国立障害者リハビリテーションセンター研究所非常勤研究員、****容疑者(30)=都青少年健全育成条例違反(淫行(いんこう))で逮捕、処分保留=を再逮捕した。

 同署によると、**容疑者は容疑を認め、「若い子が好きだった。他にもやった」と供述しており、同署が捜査している。

 逮捕容疑は2月4日夕、多摩市の路上に止めた乗用車内で、都内に住む中学2年の女子生徒(14)に対し現金2千円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、**容疑者は昨年春、公園で遊んでいた女子生徒に声をかけ、メールアドレスを交換したという。

 同研究所によると、**容疑者は義肢や装具の研究者で、勤務態度に問題はなかったという。事件当日は、有給休暇を取っていた。

 同研究所は「事実関係を踏まえて厳正に対処したい」とコメントした。

産経新聞 3月28日(月)12時57分配信


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより