ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : わいせつDVD:モザイク外し販売で一斉逮捕 盗撮の元公務員も常連??越谷/埼玉(2008.2.4)

日時: 2008-02-05  表示:5343回

2008年2月4日12時3分配信 毎日新聞

 ◇多数販売
 無修正の違法DVDを製造・販売したなどとして、暴力団関係者ら14人が3日、わいせつ図画頒布(販売目的所持)容疑で一斉に逮捕された。県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と大宮署などは2日夜、約180人体制で越谷市内の製造工場やビデオ販売店など8カ所を家宅捜索。DVD約2万枚と複製機11台を押収した。
 越谷市赤山町4の「越谷ソフト」の明かりがついたのは2日午後5時過ぎ。客の出入りはなく、約2時間後、捜査員約10人が同店に入り、わいせつDVD約2200本を押収した。05年秋ごろ営業を始めた同店は口コミで評判が広がった。昨年10月に電車内で女子高生を撮影したとして、県警に都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された元公務員も常連客だったという。
 グループは埼玉、群馬、栃木の9店舗で、1枚3000円?10枚1万5000円で違法DVDを販売。パッケージは市販品と同一だが、合法的に流通しているDVDのモザイクを外したものも多数あった。同本部は著作権法違反の疑いもあるとみて流通経路を調べるとともに、売上金が暴力団の資金源になっていたとみて追及する。【弘田恭子、浅野翔太郎】


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより