ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : 東国原知事激怒!宮崎県庁前で全裸撮影(2008.1.25)

日時: 2008-01-26  表示:5143回

2008年1月25日8時1分配信 スポーツ報知

 宮崎県の東国原****(50)が“県庁露出プレー”に24日、怒りを爆発させた。県庁の前庭で全裸になり写真に撮って公然わいせつの疑いで男女3人が23日に逮捕されたことに「本当にけしからん」と珍しく語気を強めた知事。県庁舎は知事の人気を背景に宮崎の新観光スポットにもなった場所で、これまで1年間で29万人以上が訪れている。あきれ顔の東国原知事は、今後の警備態勢の見直しを示唆した。

 県庁の真ん前で全裸撮影。芸能人時代には、数々のむちゃな仕事をこなしてきた東国原知事も予想だにできなかった暴挙だ。「本当にけしからんですね。(宮崎)ブームに水を差すし…足を引っ張るようなことはしてほしくない」とため息交じりにこぼした。

 宮崎北署によると、逮捕されたのは県庁近くで飲食店を経営する****(42)と従業員の高橋中実(みつみ、36)、****(24)の3容疑者。昨年9月、県庁の前****容疑者がカメラマンとなり、全裸の女性2人を撮影し、写真をホームページで公開。「楽しむためにやった」と容疑を認めているという。

 3人が作成したホームページ(HP)は、いわゆる露出マニア向けのもの。3人それぞれがブログも持ち、日々の成果を報告していた。昨年10月10日にはHP開設から3年目を迎え、サイトの訪問者と実際に会う「オフ会」も開催。「突発イベントHardCore華激!」とイベント名をつけ、マニアに全裸写真を撮影させたとの記述もある。

 HPにはほかにも、県庁玄関にある知事のパネルと浴衣姿でのツーショット、自衛隊の基地、海でのショットなど全裸写真が盛りだくさん。九州地区を中心に回り、日記には出没場所も予告。交通費、宿泊費など30?50万を負担した上で「招待されれば行きます」という書き込みもある。

 さらに容疑者の日記には大胆にもこんなコメントもあった。「宮崎を盛り上げようという気持ちは、東国原知事と同じです。いや、知事就任の一年以上前から私達は実践している自負があります!(略)。誠心誠意『おもてなし』の精神で接待いたします!」

 迷惑千万な「どげんかせんといかん」精神に東国原知事も完全にアタマにきたようで「それは間違った考え方です」と一喝した。

 宮崎県庁は知事人気を反映して人気スポットになり、昨年1年間で29万人以上の観光客が訪れている。問題の写真の撮影現場は、観光客と東国原知事が一緒に写真を撮る場所でもあった。県庁によると、県民から苦情は今のところないというが、知事は警備態勢の見直しを示唆。写真をみたかについては「見ていません」と答えていた

最終更新:1月25日8時1分
スポーツ報知


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより