ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

売買春 : 大盛況「疑似ロリ売春」…少女風コスプレに群がるマニア (2010.12.19)

日時: 2010-12-19  表示:3033回

産経新聞 12月19日(日)20時58分配信

【衝撃事件の核心】

 「これ、着てみて」。ラブホテルにブルマや制服を持ち込み、実年齢より若く見える成人女性にコスプレをさせるなどして少女を装わせ、性行為におよぶ「疑似ロリコン系売春」。耳慣れない言葉かもしれないが、警視庁保安課が摘発した東京都内の売春クラブ3店はこうした営業形態で、年間2億円以上の売り上げを誇っていた。「“本物”がだめなら“疑似”で…」。こうした客側のゆがんだ心理が、「アイデア風俗」の人気を押し上げていたようだ。(西尾美穂子)

 ■“おさげの少女”を追い回す中年男性

 11月3日夕、東京都豊島区北大塚のラブホテルの一室。狭い部屋の中でカメラ片手に、童顔でおさげの髪形に制服姿の女性(22)を追い回す40歳の中年男性がいた。

 「おじちゃん、そんなことしちゃあイヤ」

 幼い少女が使うような言葉を使って応じる女性と、それを聞いて興奮を高める男性。決して女性が男性に襲われている緊迫した場面ではない。11月下旬から12月上旬にかけて、警視庁に摘発された売春クラブが斡旋(あっせん)した疑似ロリ系売春の一幕だ。

 男性は「女性に着せる服を用意して着させ、楽しかった」と至福のひとときを味わった。

 「以前は18歳未満の女の子で(売春を)やっていたが、逮捕されたのでロリコン系の客層を狙うつもりで今回の方法を考えた」

 3店の統括責任者で、12月17日に売春防止法違反(周旋)の罪で起訴された荒川区東日暮里の****被告(32)はこう供述している。

 過去の経験をもとに、少女を装った成人女性を相手にする売春の形態を思いついたようだ。

 ■「小学生コース」は10万円以上

 〈おこさま☆ランチ〉

 〈プ☆チたまごっち●(=ハート(白))〉

 3店はスポーツ紙や夕刊紙などの紙面に、電話番号とともにこんな広告を掲載。興味のない人ならピンとこないが、「マニアなら疑似ロリコン系売春とすぐに分かるうたい文句」(捜査関係者)という。

 “本物”の少女売春業者がこうした広告を掲載する可能性はゼロに近いためで、店側と客側はあうんの呼吸だったようなのだ。

 客側は依頼したい相手の年齢に応じてコースを選ぶことになる。

 高校生コース4万円▽中学2、3年生5万円▽中学1年生5、6万円▽小学6年生10万円▽小学5年生15万円−。そして、最年少の小学4年生は20万円だ。年齢が下がるにつれて金額は高くなる。

 各コース90分で延長も可能だったが、料金は「成人を相手にしたコースの相場より割高だった」(捜査関係者)。それでも、3店の会員は計約8000人に上った。約4年間で計約2万回の申し込みがあり、売り上げは約8〜10億円もあったという。

 「ロリコン系ならもうかると思った」と**被告。警視庁によると、10万円以上の小学生コースへの申し込みは3店で計約1500回。小学4年生コースを52回にわたって利用した“猛者”もいた。

 ■800万円を稼いだ女性も…

 客の中には制服だけでなく、ブルマや体操服をホテルに持ち込み、女性にコスプレを望む人もいた。最も申し込みの多い時間帯は、通常の学校が終わる下校時間だった。

 3店から実際にホテルに派遣されたのは、平均20〜24、25歳の女性45人。リアリティーを求める客の要望に応じるように、学生らしい髪形のかつらを着用したり、後輩から写真の付いていない学生証を借りてホテルに持参するなど“若作り”への努力を惜しまなかった。

 「高校生」として勤務していた女性(28)は警視庁の調べに、「8月中旬ごろから1日2人くらいを相手にして、80万円ぐらい稼いだ」。ケースに応じて「中学生」と「高校生」に成りきっていた女性(22)は「1月から働いて10カ月で800万円稼いだ」と話しているという。

 ■童顔で小柄…採用基準は厳しく

 「手っ取り早く稼ぎたかった」という女性たちだが、採用基準は厳しかった。**被告らは広告を見るなどして応募してきた女性と面談。童顔で小柄、年齢より若く見えるルックスの持ち主しか採用しなかったという。小学4年生コースが高額な理由について、**被告は「なり手が少なく希少価値があった」と明かしている。

 “本物”の少女売春は店側、客側とも児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われる。一方で“偽物”の場合、客側は摘発を免れるものの、売春の周旋という違法行為に手を貸したことに変わりはない。

 今回の事件では「やっぱり本物の少女の方がいいかな」と捜査員に話す懲りない客もいたというから、まだお灸が必要のようだ。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより