ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

DV : DV根絶本部を設置 宮城 (2010.12.02)

日時: 2010-12-03  表示:2985回

産経新聞 12月2日(木)7時57分配信

 県は「女性と子どもに対する暴力的行為の根絶対策推進本部」(本部長・村井嘉浩知事)を設置した。民間の意見も聞きながら年度内に施策大綱を策定する。

 裁判員裁判では初めて少年に死刑判決が言い渡された石巻市の3人殺傷事件も契機のひとつになった取り組みで、村井知事は「二度と同じような事件が起きないよう、施策を提案していきたい」としている。

 民間の意見を聴く懇談会は県民や学識経験者で構成し、12月中に立ち上げる。推進本部はその議論を受けて、被害から守るための規制のあり方、暴力防止のための対応の強化、県民運動の展開などについて、具体策を検討していく。村井知事は施策大綱がまとまれば、可能なものは来年4月から手を打っていくとの考えを示した。

 県内ではドメスティックバイオレンス(DV)の相談件数が増加傾向にあり、平成21年度は県と仙台市の受理数だけで999件に上り、18年度に比べ1・5倍近くになっている。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより