ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 「声望傷ついた」中国人マッサージ店が不法に売春提供=伊 (2010.10.28)

日時: 2010-10-29  表示:3861回

サーチナ 10月28日(木)15時8分配信

 イタリア政府が移民に対して、条件付きでマッサージサービスの開業を許可してから2年が経過し、イタリア各地には中国人が経営するマッサージ店が数多く開業している。

 しかし、大多数の中国人マッサージ店は健全なサービスを提供しているが、なかには性的サービスを提供するマッサージ店も存在するといい、中国新聞社は「同業者の声望に傷がついた」と報じている。

 記事では、「性的サービスを提供するマッサージ店が存在することで、イタリアメディアや現地の人びとは、性的サービスを提供する中国人マッサージ店が蔓延しているほか、売春組織が存在すると思っているようだ」と危惧(きぐ)し、イタリアの警察が中国人マッサージ店の場所を把握したうえで、売春の取り締まりを始めていると報じた。

 イタリアメディアによれば、中国人の売春組織が中国人女性を不法入国させ、強制的に売春させていると報じた。すでに7名の中国人が逮捕されている。

 イタリアは性風俗産業に対して厳格な規定を設けている。合法的身分を持つ女性が独立的に性的サービスを提供する場合に限って許可されるが、女性の勧誘や組織的な活動は禁止されている。

 中国新聞社は「一部のマッサージ店が性的サービスを提供していることで、中国人マッサージ店全体の声望が傷つけられた。現地の人びとの中国人マッサージ店への認識を見方を好転させるためには長い時間がかかるだろう」と報じた。(編集担当:畠山栄)


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより