ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 女子大生に護身術 京産大で防犯教室 京都 (2010.10.25)

日時: 2010-10-28  表示:3913回

産経新聞 10月25日(月)7時57分配信
 性犯罪から身を守る自主防犯意識を高めてもらおうと、北署は、京都産業大学(京都市北区)で女子大学生約120人を対象にした護身術教室を開いた。

 指導役は田中百合香巡査部長(38)。小学2年生から始めた剣道は国体や国際大会に出場した経験を持ち、普段は同署で剣道訓練の教師もしている。

 この日の教室は「女性でも簡単にできる」をテーマに、携帯電話や傘などで相手を威嚇する方法、手首をつかまれた際に相手の手をふりほどく方法などを実践。学生たちは楽しみながら取り組み、4年の岡田有利恵さん(21)は「普段こういう機会がないので、いろいろな対策が知れてよかった」と話していた。

 同署管内で発生した痴漢や公然わいせつなど女性を狙った犯罪のうち、約半数の被害者が大学生といい、田中巡査部長は「護身術を習ったとしても、自分が強くなったわけではない。過信しないで、常日頃から防犯意識を持ち続けて」と学生らに訴えていた。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより