ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : 歌舞伎町などの裏DVD店一斉摘発、10人逮捕 販売システム解明目指す (2010.10.21)

日時: 2010-10-21  表示:4388回

産経新聞 10月21日(木)1時41分配信

 裏DVDを販売目的で所持していたとして、警視庁保安課などが、わいせつ図画販売目的所持などの疑いで、東京・歌舞伎町などのDVD販売3店舗と倉庫兼工場など2カ所を摘発、店長や倉庫管理担当者、客引きら26〜40歳の男計10人を逮捕していたことが20日、分かった。捜査関係者が明らかにした。

 同庁は今回の事件で倉庫から店舗へのDVD配達担当者も逮捕。摘発強化で裏DVD店の地下化が進む中、客の勧誘から商品の製造、配達、販売まで一連の流れを担う全担当者が一斉に摘発されたのは極めて異例。警視庁は販売システムの全容解明を進める。

 捜査関係者によると、客引きらは、過去に裏DVD店として使われ、扉に違法な性風俗店としての使用禁止を告知する標章が張られた物件の近くで待機。近づいてきた通行人を狙って勧誘していたという。警視庁は、裏DVD目当ての客を効率的に探すため、逆に標章を目印として悪用していたとみて調べている。

 摘発された店舗や倉庫から押収されたわいせつDVDは計約21万枚。多い店舗で1日40万〜50万円を売り上げていたとみられる。警視庁によると、10人とも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は19日午後、新宿区歌舞伎町や同区新宿のDVD販売店で、無修正のわいせつDVDを男性客に販売し、同店舗や同区内の倉庫に販売目的で大量のDVDを所持したなどとしている。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより