ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : 「グリー」がメールに年齢制限 利用者に困惑も (2010.10.18)

日時: 2010-10-19  表示:3280回

産経新聞 10月18日(月)18時34分配信

 会員数2000万人超の大手SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「GREE」を運営する「グリー」(東京・六本木)は18日、青少年保護のためメール送受信などの規制を強化したと発表した。

 同社によると、「出会い系」代わりの利用を制限するため、メールの送受信可能な年齢範囲を細分化。従来は18歳以上と18歳未満の利用者間での送受信を規制していただけだったが、今回の規制で13歳未満は一切メールの送受信が不可能になった。さらに送受信可能な年齢の範囲は、13歳が13〜15歳、14歳は13〜16歳、15歳は13〜17歳、16歳は14〜18歳、17歳は15〜19歳に制限。年齢詐称を防ぐため、一度退会して再入会しようとした際にも年齢情報は変更できない。

 規制は今月初旬から実施されていたが、告知が同社ホームページ上のみだったため、GREE内の友人に突然メールが送れなくなるなどの事例が発生。利用者に困惑が広がったが、同社は「規制のためのシステム変更に時間がかかり、告知が遅れたことは申し訳ない。今後も青少年保護と利用者の利便のバランスを考えながら運営していく」と説明している。

 GREEなどのSNSをめぐっては、「出会い系」代わりの利用で、未成年がわいせつ事件の被害者になる事例が多発。今年2月には、GREEの掲示板で殺人依頼をしたとして、埼玉県三郷市の女=当時(36)=が脅迫の疑いで千葉県警に逮捕されている。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより