ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

人身売買 : 人身売買テーマに上映会16日 東大駒場キャンパスで (2010.10.19)

日時: 2010-10-19  表示:3272回

 人身売買をテーマにしたスウェーデン映画「リリア フォーエバー」の無料上映会が16日、目黒区駒場の東京大駒場キャンパスで開かれる。

 人身売買や児童への性的虐待をなくす活動を続けているNPO法人「ポラリスジャパン」の主催。映画の主人公は旧ソ連の貧困地区に住む16歳の少女リリア。母親が家を出ていき、1人取り残されたリリアは、知り合った青年にスウェーデンでの仕事を紹介してもらい、希望に胸を膨らませて旅立つが、そこで売春を強要されるというストーリー。テーマ性の高さや芸術性が評価され、ヨーロッパの映画評論家たちが選ぶ2003年のベスト10作品の一つに選出された。

 上映後は、佐藤安信・東大教授(国際開発協力法学)を進行役に、米国大使館職員やポラリスジャパン代表の藤原志帆子さんらが、現在の人身売買の状況について報告し、話し合う。数理研究科大講義室で午後2時上映開始。18歳以上が対象で先着250人。

(2010年10月15日 読売新聞)


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより