ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

DV : DV防止や被害者保護について理解を 来月9日、金沢市でシンポジウム―県/石川

日時: 2007-05-04  表示:6229回

[毎日](2004年1月29日)

 県は2月9日午後1時半から、夫やパートナーら身近な男性が女性の心身を傷つけるDV(ドメスティック・バイオレンス)防止や被害者保護について県民の理解を深めるためのシンポジウムを、金沢市三社町の県女性センターで開く。無料。
 テレビ番組を制作する「ドキュメンタリー工房」の平岡磨紀子さんが「ドメスティックバイオレンスを取材して」と題して講演後、「DVの現状と被害者支援について」のテーマで平岡さん、東京フェミニストセラピィセンターの平川和子所長、群馬県女性会館女性相談支援室長の富岡恵美子弁護士が話し合う。定員350人。申し込みは30日までに県男女共同参画課(076・225・1378)へ。 【浜本年弘】


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより