ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 「ポルノ女優・リンダ・ラヴレースを演じるのはリンジー・ローハンしかいない!」製作側の意向は変わらず (2010.10.01)

日時: 2010-10-04  表示:4237回

シネマトゥデイ 10月1日(金)3時2分配信

 自主的にカリフォルニア州南部のリハビリ施設に入所中のリンジー・ローハンだが、映画『インフェルノ/Inferno』(原題)に出演する予定は変わらないと同作のプロデューサーが明かした。リンジーは1970年代に活躍した伝説のポルノ女優、リンダ・ラヴレースを演じる予定で女優として再起を図る。

 デジタルスパイによると「リンジーはもはやこの映画の一部なんだ」とプロデューサーは語り、製作はリンジーが仕事復帰できるようになるまで延期する意向らしい。
 
 リンジーがカリフォルニア州の外での撮影ができるかどうかは次回の審問会次第。映画のロケ地はリンジーのことを考慮して未定の状態で、いずれにしてもリンジー次第ということになりそうだ。女優としての復活の道を残すためにも、手を差し伸べてくれる周りの信頼を裏切らないためにも、今回しっかりと更生することがまずは彼女の最大の仕事となるだろう。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより