ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 島田紳助氏らに1千万円賠償命令 傷害被害女性に (2010.09.26)

日時: 2010-09-26  表示:3583回

 吉本興業所属のタレント島田紳助(本名・長谷川公彦)氏に殴られてけがを負わされたとして、元女性社員が同社と島田氏に約1億円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(松田典浩裁判官)は21日、請求を一部認め、約1千万円を連帯して支払うよう命じる判決を言い渡した。

 判決などによると、この女性は2004年10月、大阪市内で島田氏に頭を殴られるなどの暴行を受け、2カ月のけがを負った。判決は女性が受けた損害のほか、吉本興業の使用者責任を認めて賠償額を算出した。

 島田氏は同年12月、この女性に対する傷害罪で略式起訴され、大阪簡裁は罰金30万円の略式命令を出した。

 吉本興業は「今回の判決を厳粛に受け止め、同様の事件を再発させないよう、引き続き防止策に努めて参ります」、島田氏は「判決については真摯(しんし)に受け止め、被害者の方に改めておわび申し上げたいと思います。誠に申し訳ございませんでした」とするコメントを出した。

2010年09月26日 毎日新聞


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより