ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : わいせつ写真で女性教師44人脅迫、パソコンで合成―江蘇省 (2010.09.21)

日時: 2010-09-22  表示:4563回

サーチナ 9月21日(火)17時32分配信
 中国江蘇蘇州市滄浪区人民法院(裁判所)は、身に覚えのないわいせつな写真を合成し女性教師44人から計10万元を脅し取ろとうとした罪で、浙江省義烏市の何被告に懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した。15日付で北方網が報じた。

 判決によると、何被告は今年3月16日から18日まで、蘇州市の女性教師15人に、知らない男性とのわいせつな写真を郵便で送りつけ、指定の口座に5日以内に現金3000元を振り込むよう要求、従わない場合は写真を勤務先の学校の校門に貼り付けると脅した。

 何被告は南京、上海でも同様の手口を繰り返し、蘇州も含め女性教師計44人から、計10万元を脅し取ろうとした。実際に金を振り込んだ教師はいなかった。

 何容疑者はインターネットから女性教師の顔写真をダウンロードした上、パソコンを使ってわいせつな写真を合成。44人に送り付け2000から3000元を要求していた。

 裁判所は、巨額の財物を脅し取ろうとしており、恐喝罪が成立するものの、未遂に終ったことを考慮して軽い刑にとどめた。(編集担当:中岡秀雄)


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより