ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

セクハラ : セクハラ:セクハラ相談員が 県議会事務局が職員懲戒 /山梨 (2010.09.15)

日時: 2010-09-16  表示:3370回

毎日新聞 9月15日(水)13時10分配信
 県議会事務局は14日、同事務局の「セクハラ相談員」を務めていた管理職の男性職員(50代)について、セクハラ行為があったとして減給10分の1(1カ月間)の懲戒処分にしたと発表した。
 同事務局によると、男性職員は5月以降、部下の女性職員に好意をほのめかす発言をするようになり、7月22日の職場の納涼会で、この女性職員に「(通勤で使っている)自転車をいつもあなたの自転車のそばに止めている」と言ったほか、女性職員が呼びかけに振り向かなかったため「そういう態度でいると(職場での)席がなくなるよ」と発言した。
 翌日、女性職員は勤務を休み、上司が同25日に事情を聴いたところ、女性職員は「男性職員の発言で精神的苦痛を受けた」と訴えた。男性職員は「セクハラではないと認識しているが、結果的に精神的苦痛を与えたことは申し訳ない」と話しているという。
 男性職員は4月から、セクハラ防止の啓発活動や相談を担当するセクハラ相談員を務めていたが、発覚後の7月末に交代した。セクハラ相談員は99年4月に設置され、各部局の管理職らが1年交代で務める。女性職員が就くことが多い。【山口香織】


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより