ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

DV : 県警:上半期認知件数公表 DV315件、昨年同期比1割増/栃木 (2010.08.27)

日時: 2010-08-28  表示:3733回

8月27日11時5分配信 毎日新聞
 ◇ストーカー193件−−検挙・警告横ばい
 県警は今年上半期(1〜6月)のドメスティックバイオレンス(DV)とストーカーの認知件数をまとめ、発表した。ストーカー認知件数は193件で同比9件増加したが、検挙・警告件数はほぼ横ばい。一方、DVの認知件数は315件に上り、昨年同期比で約1割(28件)増加した。過去最多だった08年上半期(317件)とほぼ同ペースで、検挙件数も39件と6件増えている。
 県警生活安全企画課によると、DVの検挙内容は、今年3月に足利市で妻が夫に刃物で刺され死亡した殺人1件▽殺人未遂2件▽傷害致死1件▽暴行・傷害29件−−など。DV被害者による裁判所への保護命令申し立ては48件(同比10件増)で、うち36件の決定が出た。
 一方、ストーカー事案では、ストーカー規制法などに基づく警告は計31件(昨年同期比8件減)だった。検挙事案は暴行・傷害10件のほか、器物損壊や脅迫など計22件で、1件減のほぼ同ペースだった。
 ストーカーやDV被害者が、電話番号を県警の端末に登録する「特定番号登録」件数は120件と約4割急増。110番するだけで登録内容から人定でき、過去のDVやストーカーに関する相談内容を把握できるため、県警は迅速に対応できる。那須塩原署管内で4月下旬、女性が元交際相手に首を絞められる事件が発生。登録済みの携帯電話で110番し、現場に急行した署員が男を暴行容疑で逮捕した。
 また、昨年7月に運用開始された「緊急通報装置」の貸し出しは、既に昨年(下半期のみ)の13件を上回る19件に上っている。今年3月には元配偶者の男に車で追いかけられた女性が、GPS(全地球測位システム)付き装置で連絡。警察官が駆け付け男をDV防止法(接近禁止)違反の疑いで逮捕している。県警には携帯・固定式が各12台ずつ配備されているが、貸出件数が増加しており、更なる増設を検討しているという。【吉村周平】


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより