ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

児童買春 : 児童買春:被害防止へ、出会い系の届け出要請 レンタル掲示板事業者に警視庁/東京 (2010.08.25)

日時: 2010-08-26  表示:3594回

8月25日10時45分配信 毎日新聞
 インターネット上で無料で利用できる「レンタル掲示板」を通じて児童が買春などの被害に巻き込まれるケースが後を絶たないため、警視庁少年育成課は都内のレンタル掲示板サービス事業者9社に、出会い系サイトとして公安委員会に届け出ることなど被害防止策の徹底を要請した。
 同課によると、レンタル掲示板は本来、非出会い系サイトに分類されるが、異性との出会いを求める出会い系サイトとして利用されている実態がある。インターネットホットラインセンターに寄せられた違法書き込み1226件のうち93%がレンタル掲示板に書き込まれたものだった。
 9社のうち8社はレンタル掲示板の数や内容を把握していなかった。24時間監視していたのは1社だけで、全く監視していない事業者も1社あった。同課は「開設者が放置したサイトが出会い系サイトとして悪用されている。出会い系サイト規制法への理解度が低い事業者が多い」と指摘している。【町田徳丈】


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより