ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

セクハラ : 県警:巡査部長、セクハラで停職6カ月 処分公表せず /鳥取 (2010.08.17)

日時: 2010-08-17  表示:3924回

8月17日16時51分配信 毎日新聞
 県警の所轄署に勤務する男性巡査部長が、知人女性の体を触るセクハラ行為を理由に停職6カ月の懲戒処分を受けていたことが16日、分かった。昨年12月に処分されたが、県警は公表していなかった。
 県警監察官室の説明では、巡査部長は昨年9月、駐車場にとめた乗用車内で女性の体を触るなどわいせつな行為をした。女性は県警に相談したが、告訴しなかったという。
 公表しなかった理由について同室は「女性のプライバシー保護を最優先した」と説明している。
 また、4月には男性巡査が米子市の路上に落ちていたゲーム機を着服したとして減給10分の1、3カ月の懲戒処分を受けていた。遺失物横領容疑で鳥取地検米子支部に書類送検されたが、不起訴処分になった。県警はこちらも公表しなかった。【加藤結花】


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより