ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

セクハラ : 宮崎公立大セクハラ問題:宮崎公立大が懲戒調査委設置 /宮崎 (2010.08.14)

日時: 2010-08-17  表示:4225回

8月14日16時33分配信 毎日新聞
 宮崎公立大(中別府温和学長)は13日、男性教授が09年に女子学生に対してセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)をしたとされる問題を調べていた「ハラスメント調査会」(6人)からの結果報告を受け「懲戒調査委員会」(7人)を新たに設置した、と発表した。
 この問題は、教授が学生に「毎日顔を見せて」とのメールを送ったり、研究室で2人きりになって手や太ももを触った、とされる。大学は教授に口頭注意し、その後、3月に事実関係を調べる調査会を設置し、双方から事情聴取した。
 同委員会で「懲戒処分相当」と判断されれば、懲戒審査委員会(最大8人)に諮り、最終的に役員会で処分が決まる。浜野崇好理事長は「できるだけ早く結果を公表する」と述べた。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより