ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

その他 : 神様、泊め男…ネットで話題の隠語、どれだけ知ってる? (2010.06.08)

日時: 2010-08-12  表示:3827回

ネット上で知り合った女子中学生に売春をさせた男(30)が先日、児童買春禁止法違反(周旋)で逮捕された。男は家出少女たちの宿泊や生活をサポートする男性を募る「神待ちサイト」で中学生と知り合ったといい、少女たちはこうした男性を「神様」と呼んでいるという。とんだ神様もいたものだが、ネット上には、こうした隠語があふれている。あなたはどれだけご存じか?

 「神待ちサイト」に集まる家出少女たちは「神待ち」と言われ、少女たちをサポートする男性は「神様」のほか、「泊め男(お)」とも呼ばれている。

 「『神待ち』は、5−6年前からすでにネット上の掲示板で使われていた。出会い系サイトなどでは、こうした隠語でのやり取りが頻繁に行われています。法律に抵触するような内容を書き込む場合、意味を類推できないように使うことが多い」(ITジャーナリスト・井上トシユキ氏)

 出会い系サイトでは、援助交際のことを「サポ」と呼び、交渉では「****(1万5000円)」「ホ別(ホテル代別)」といった隠語が使われている。

 若者はもともと造語が得意だが、ネット上の隠語はこれに漢字の誤変換やタイピングの省略などを組み合わせて生まれたものが多い。

2010年06月08日 IZA


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより