ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 風俗店で客「オレは議員だ、共産党員だ!」と大暴れ=中国 (2010.07.31)

日時: 2010-08-01  表示:3584回

7月31日22時12分配信 サーチナ
 雲南省昆明市官渡区内でこのほど、警官隊50人がナイトクラブを急襲した。違法な風俗営業の取り締まりのため。警察は従業員と客に対し、それぞれ1カ所に集まるように指示。すると男性客の1人が叫びだした。「オレは四川省の人民代表大会の代表だ!」――。雲南網が報じた。

 省人民代表大会は、日本の県議会に相当。議員は「代表」と呼ばれる。

 男性客は叫びつづけた。「オレはプロジェクト推進の交渉のために来たんだぞ」、「お前ら昆明市の発展は、オレにかかっているんだ」、「オレは共産党員だ。資本誘致は簡単な仕事じゃないんだぞ。お前ら、昆明の発展を妨害するつもりか」――。

 警察官がやめるように言ったが、男性客は聞きいれない。警官隊には、取材のため記者も同行していた。写真を撮ると、男性客は記者に突進。「お前は、ただの記者じゃないか。ボロカメラで写しやがって。お前は、ナンボの者なんだ」と怒鳴り、記者を殴った。記者は鼻血を出した。

 警察官は男性客を引き離して、警告。「われわれは公務を執行しています。協力してください」、「あなたは、酒を飲みすぎているようです。必要があれば明日、警察署でお話ししましょう」。

 結局は、警察官が数人で、男性客を別の場所に連れて行った。記者によると「オレは共産党員だ!」という叫び声が、だんだん遠くなっていったという。

 同ナイトクラブは従業員女性を裸体で踊らせるなど、違法な風俗営業をしていた。閉鎖処分となり、違法な所得を没収されたという。客68人は、批判・教育ののち、釈放された。

 女性従業員のひとりは、東南アジア人と見られている。ベトナムまたはミャンマーから違法に入国したとみられるが、本人の中国語がたどたどしく、説明も一定しないので、詳しくは分かっていない。

 官渡区警察によると、歓楽街の店舗の検査はいつも行っているが、今回は違法営業との通報があったため、内偵を実施した上で、多人数の警官隊で急襲した。取り締まりの重点は、わいせつ行為、賭博(とばく)、薬物乱用という。

 中国では同様の“店”が、売春行為の温床になっている場合が多いという。(編集担当:如月隼人)


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより