ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

盗撮 : 盗撮ストーカー、映画も隠し撮り…「宇宙戦艦ヤマト 復活編」 (2010.07.24)

日時: 2010-07-25  表示:4130回

7月24日8時1分配信 スポーツ報知
 女性につきまといビデオカメラで盗撮したなどとして、ストーカー規制法違反容疑で逮捕された金沢市職員の男が、映画館にビデオカメラを持ち込み、人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト復活編」を隠し撮りしていたとして、石川県警は23日、映画盗撮防止法違反などの疑いで書類送検した。同法での摘発は全国で初めて。

 女性の盗撮に手を染めたストーカーは、実は好きな映画も盗み撮りしていた。県警によると、男は金沢市森本市民センター主任****容疑者(49)。書類送検容疑は、昨年12月22日深夜から翌日未明にかけ、金沢市内の映画館にビデオカメラを持ち込み、上映中だった「ヤマト」を盗撮、複製し著作権を侵害した疑い。

*** **容疑者はビデオカメラを上着で隠した上、小型の三脚をひざの上に乗せて盗撮。きれいに撮影できるまで日を改めて3度入館し、隠し撮りを繰り返していた。「小さい頃から、ヤマトが大好きで、自分で見るために隠し撮りした」と容疑を認めているという。

 県警が6月、女性につきまとい盗撮行為を行ったとしてストーカー規制法違反容****容疑者の乗用車内を捜査中、映画の動画を収めたSDカードが見つかり、こちらの隠し撮りも発覚した。同容疑者は今月、同法違反の罪で起訴され、保釈されている。

 2007年8月に施行された映画盗撮防止法は有料上映日から8か月以内の録画・録音を禁じ、違反した場合は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金が科せられる。海賊版の販売も禁じている。立件には、撮影日や場所の特定が必要なため、捜査関係者の間では「ハードルが高い」とされ、著作権法違反での摘発にとどまっていた。

 映画界では、同法施行から、映画開始前に映画の盗撮が法律違反であることをアナウンスする啓発CMを上映。頭はカメラ、首から下は人間という「ビデオカメラ男」などのキャラクターを使うなど、業界全体で盗撮防止に乗り出していた。


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより