ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : 保護施設の元売春女性「就職・創業目指し頑張る」

日時: 2007-11-13  表示:5890回

朝鮮日報 : 2005/09/22 13:25:01

 ソウル市では性売買特別法施行から1年目を迎え、ソウル市所在の性売買被害女性保護施設10か所に居住している元売春女性106人を対象に意識調査を初めて実施した。

 調査の結果、保護施設で暮らしている女性の80.2%が「施設に対する認識が肯定的に変わった」とし、68.9%が「生活の質が向上した」と答え、保護施設での生活が自活への力になっていることが分かった。

 また、今後最も希望することは「就職・創業」(51.9%)、「学業」(32.1%)、「病気の治療」(8.5%)の順で、自活の最も大きな障害は「本人の意思の弱さ」という答えが45.3%、「政府・地方自治団体の支援不足」17.9%、「前金(売春業者に支払った)問題」16.0%、「体の病気」8.5%より圧倒的に多く、自活を成功させるためには自分自身との闘いで勝つことを最も重要に考えていることが分かった。
朝鮮日報/朝鮮日報JNS


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより