ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

盗撮 : 与那原署巡査長が盗撮 ジーパン穴開け細工 (2010.07.15)

日時: 2010-07-18  表示:4134回

7月15日10時5分配信 琉球新報

 女子高生2人のスカートの中を盗撮しようとしたとして、県警は14日、与那原署地域課の男性巡査長(28)を県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の疑いで書類送検し、同日付で3カ月の停職処分にしたと発表した。巡査長は同日付で依願退職したという。
 巡査長は「インターネットの盗撮サイトなどを見て自分も見たくなった」と容疑を認めており「被害者に迷惑をかけてしまった。大変申し訳ありませんでした」と謝罪しているという。
 県警によると、巡査長は6月15日午後5時半ごろ、那覇市内の大型スーパーで、カメラのレンズ部分に合わせて穴を開けたジーパンのかかと側のすそ部分にカメラ付き携帯電話を仕込み、女子高生と背中合わせになって隠し撮りした疑いがある。過去に盗撮歴はないという。巡査長が女子高生を追っかけるなど、動きを不審に思ったガードマンが那覇署に通報して事件が発覚した。
 県警の比嘉善雄首席監察官は「関係者、県民の皆さまに深くおわび申し上げる。今回の事案を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努める」と謝罪した。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより