ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : セクシーすぎる美人キャスター・エリンさん“逆襲” (2010.07.17)

日時: 2010-07-18  表示:5393回

7月17日16時56分配信 夕刊フジ
 米国で最もセクシーなスポーツキャスターとして有名なESPNのエリン・アンドルーズさん(31)。

 13日はアナハイムで行われたオールスター・ゲームで現場リポーターをつとめ、笑顔を振りまいていたが、その一方で、米国の「マリオット・ホテル」など複数のホテルとストーカー男1人を相手取り、総額65万ドル(5800万円)の訴訟を起こしていたことが判明、全米の関心を呼んでいる。

 発端は2008年秋頃から、彼女が取材先でホテルに泊まるたびに盗撮の被害にあい、ヌードがネット上に流れるようになったこと。

 事態を重くみた彼女の雇い主であるESPNは巨額を投じて捜査に協力。昨年10月、ようやく犯人がFBIに逮捕された。

 犯人はシカゴの保険会社社員、マイケル・バレット(48)。彼女の宿泊先を突き止めたうえで隣の部屋を予約。ドアののぞき穴を改造して、そこから携帯電話でビデオに撮ってネットへ流し、そのビデオをゴシップ専門ネット「TMZ」にも持ち込んでいた。

 エリンさんも出廷した裁判で、バレットは禁固2年半の判決を受け服役。これで一件落着かと思われたが、エリンさん側の弁護士が、「ホテルはストーカー男にエリンさんが泊まっていることを認めた上、ルームナンバーまで教え、その隣室の予約を受け付けた」と暴露。

 のぞき魔にプライバシーを侵害された精神的苦痛はもちろん、「ルームナンバーまで教えた点でホテル側にも大きな過失がある」として、当初ストーカー男だけを対象にしていた慰謝料の請求をホテルにも拡大した。

 果たして米国の高級ホテルがそこまでズサンだったのか?

 ホテル側は一切ノーコメントだが、美人キャスターとホテルの争いはスタートが切られたばかりだ。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより