ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : メル・ギブソン、ドメスティック・バイオレンスの疑いで警察が捜査に乗り出す (2010.07.09)

日時: 2010-07-15  表示:4813回

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 養育費などをめぐり、メル・ギブソンと元恋人のオクサナ・グリゴリエヴァの関係が泥沼化している中、警察がドメスティック・バイオレンスの疑いでメルを捜査することになったという。

 「現在、捜査を担当する刑事がメルのドメスティック・バイオレンス疑惑に関連した情報を収集しているところです。まだ捜査が始まったばかりの段階ですので、これ以上の情報はありません」とロサンゼルスの保安官事務所は声明を出している。

 警察によると、捜査のきっかけとなったのはオクサナからの連絡だったという。「月曜日に被害者の話を聞きましたが、連絡を受けたのはその数日前でした。1か月ほどかかる可能性もありますが、すべての捜査が終わったら、この件は地方検事のもとに送られます」と警察はコメントしている。レーダー・オンラインによると、殴られたオクサナがメルに「赤ちゃんを抱いている女の顔を2回もぶつなんてなんていう男?」と聞くと、メルが「殴られて当たり前だ」と吐き捨てる会話が録音されたテープもあるらしい。

2010年7月9日 11時17分


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより