ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

セクハラ : 「相談に乗る」中学教諭、実習生に抱きつく (2010.07.09)

日時: 2010-07-09  表示:4900回

 山口県下関市の市立中学校の男性教諭(48)が、教育実習中の福岡市の女子大生(21)に抱きつくなどしていたことが市教委への取材で分かった。

 学生は県警山陽小野田署に被害届を提出、同署は強制わいせつの疑いもあるとみて調べている。

 市教委などによると、学生は5月31日?6月18日の予定で教育実習を行い、教諭は学生の指導教官だった。6月15日の放課後、教諭は「ストレスがたまっているだろうから、外で相談に乗ってあげる」と学生を誘い、乗用車で同県山陽小野田市の海岸に行き、抱きつくなどしたという。

 学生が16日に大学に相談し、大学関係者が中学校を訪れ発覚した。学生はショックで授業を行えなくなり、大学に通えない状態が続いている。学生は「海岸で交際を迫られてキスされた。『自分が実習の査定をつけるのだから』とも言われた」と話しているという。

 市教委の調査に対し、教諭は「励ますつもりだった。傷つけてしまい大変申し訳ない」と話しており、体調不良を理由に学校を休んでいる。市教委学校教育課は「調査中で処分について現段階で何も言えないが、問題を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に努めたい」と話した。

2010年07月09日 読売新聞


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより