ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

国際 : PC乗っ取りで隠し撮りや脅し、男性逮捕 (2010.06.26)

日時: 2010-06-26  表示:5074回

 コンピュータをマルウェアに感染させて乗っ取り、個人情報を利用して被害者をゆすったり、Webカメラで女性を隠し撮りした米カリフォルニア州の男性が逮捕・起訴された。被告(31)は、P2P?ネットワークに人気の楽曲に見せかけたマルウェアをばらまき、感染したPCから性的な写真を見つけ出し、PCの持ち主を「写真をばらまかれたくなかったら、自分のポルノビデオを送れ」と脅したという。さらに被告は感染したPCのWebカメラを使って被害者を隠し撮りしたり、キーロガーを使ってクレジットカード番号を盗んだりした。被告は100台を超えるPCを感染させたとみられ、感染したPCのユーザーは約230人に上る。そのうち44人以上が未成年者だったという。被告は今のところ恐喝罪で起訴されており、最高で2年の懲役刑を受ける可能性がある。

2010年06月26日 ITMedia


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより