ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

盗撮 : 女子高生2345人分の盗撮映像、ラベルで分類 (2010.06.17)

日時: 2010-06-17  表示:4718回

 女子高校生のスカート内を盗撮したとして、埼玉県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で逮捕された無職の****容疑者(34)(鳩ヶ谷市桜町)が、被害者の学校名、部活動などの個人情報を収集し、ラベルに記入して映像を保管していたことが、武南署への取材でわかった。

*** **容疑者は「会話を盗み聞きしたり、尾行したりして情報を集めた。趣味でやっていた」などと供述。自宅からは高校生など2345人分の映像が見つかったという。

 捜査関係者によると、ラベルには、撮影した日時と場所のほか、高校や所属部の名前などを記入。「被害者が特定しやすいほど詳細だった」(捜査員)という。電車内や各駅で繰り返し盗撮するため、定期券を購入。女子高校生らが集まる東京・渋谷のファッションビル「109」にまで“出張”したこともあったという。

 発表などによると、**容疑者は4月14日午前7時45分頃、JR東川口駅構内で、女子高校生のスカート内をデジタルカメラで盗撮した疑い。通勤中の署員が、不審な動きをする男を見つけ、防犯カメラの映像などから、容疑者を特定した。08年に県警から盗撮行為を警告され、同様のビデオテープ数千本をすべて自主処分したが、その後、再び盗撮を始めたと説明しているという。

2010年06月17日 読売新聞


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより