ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 
[検索結果に戻る]

ポルノ被害 : 性愛ビデオ流出の人気モデル、「子供でバカだった」女性誌で赤裸々告白―中国(2010.4.5)

日時: 2010-04-06  表示:5782回

4月5日23時40分配信 Record China

 2010年4月3日、恋人との性愛ビデオがネット上に流出した人気モデルの獣獣(ショウショウ)こと瞿凌(チュイ・リン)が、女性誌「COSMOPOLITAN」最新号インタビューに登場。騒動について赤裸々に語った。NOWnewsが伝えた。

 カ―モデルとして人気急上昇中だった瞿凌だが、今年2月に彼女のものと思われる性愛ビデオがネット上に流出。中国メディアは、カメラマンの元恋人の怨恨によるもので、動画の女性は瞿凌に間違いない、と伝えていたが、瞿凌本人も最終的に自分自身であることを認めている。

 騒動から初めてのインタビューに「COSMOPOLITAN」を選んだ瞿凌は、動画について赤裸々に告白。問題のビデオは2007年に元恋人が撮影したもので、「当時の自分はまだ子供で、愛する恋人が望むなら何でもしてあげたいと思ってた。本当にバカだった」と後悔の思いを語っている。

 動画流出は、親友からの連絡で知ったという瞿凌だが、「犯人は1人しかいないので、すぐ分かった。とにかく腹が立って仕方なかった」とのこと。しかし元恋人とは騒動後も一切連絡しておらず、「名前を聞くのもいや」と話している。

 この騒動で一気に「獣獣」として名をあげた瞿凌だが、この愛称は元恋人が名付けたもので、「今後は一切使ってほしくない」とメディアに向かって要求。ショックから立ち直り、モデル活動を再開したばかりの瞿凌は、「冬が終われば、かならず春がくる」とここ数か月の苦悩からの脱却を語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)


個人情報の取り扱いについて

このページ内で掲載された氏名等の個人情報は、自動的に判断して伏字にしています。あらかじめご了承ください。


ニュース報道について

このページ内で掲載されたニュース報道の中には、APPの立場や見解と異なるものも含まれてますことを、おことわりします。
最新の情報につきましては「http://www.app-jp.org」よりご確認ください。


[検索結果に戻る]
被害事実をご存じの方は、情報をお寄せください
ポルノグラフィによる人権侵害は想像よりはるかにたくさん生じていると考えられます。例えば、市販されているポルノ・ビデオからは、制作過程ですでにひどい人権侵害が行なわれていることを見てとることができます。

私たちは、ポルノグラフィによる被害を防止し被害者を支援する制度づくりをめざして、ポルノグラフィによる人権侵害の実態を明らかにする活動に取り組んでいます。被害事実をご存じの方は、どのような情報でもかまいませんので、研究会までお寄せください。
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより