ポルノ・買春問題研究会
論文資料集10
2010年度の論文資料集10号。詳細はこちらより
 
メニュー
 
Google検索
 

入力にエラーがあります。

  • IDが入力されていません
最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初

盗撮 : 浴室などの女性盗撮、2人書類送検 岡山県警、改正迷惑行

日時: 2019-12-10  表示:6回

山陽新聞 2019/12/10(火) 18:31配信

 岡山県警は10日、盗撮行為の禁止場所として新たに個人宅などを加えた10月1日施行の改正県迷惑行為防止条例を適用し、浴室内の女性を撮影したなどとして、これまでに男性2人を書類送検したと発表した。

 改正条例は、「公共の場所または公共の乗り物」に限っていた盗撮行為の規制対象として、個人宅の浴場やホテルの客室といった服を脱いだ状態でいる可能性のある場所を新たに追加した。

 県警によると、書類送検したのは、1人がコーポの通路に面した浴室の窓から入浴中の女性をスマートフォンで撮影、もう1人は窓から居室内の女性の様子を盗撮していた疑いという。

 県警生活安全企画課は「侵入される危険もあるので、入浴や就寝時は窓やカーテンを閉め、施錠も忘れずにしてほしい」としている。

 改正条例では繁華街でのホステスなどへの勧誘や客引きに関する規制も強化しており、県警はこれまでにJR岡山駅でデリバリーヘルス(派遣型風俗店)のスカウトをしていた男ら4人を逮捕。人出が増える年末年始に向け、主要駅や商業施設での警戒を強めている。

盗撮 : 飲食店のトイレで“盗撮”か 宇都宮市職員の男逮捕 (2019.1

日時: 2019-12-10  表示:6回

テレビ朝日 2019/12/10

 盗撮の目的で飲食店のトイレに小型カメラを設置したとして、宇都宮市の職員の男が逮捕されました。

 宇都宮市の市民税課の係長・****容疑者(52)は1日、市内の飲食店のトイレに女性を盗撮する目的で小型カメラを設置した疑いが持たれています。警察によりますと、カメラは1辺が3センチほどのさいころ型で、トイレの個室内にある戸棚に両面テープで固定されていました。警察は店の防犯カメラの映像など****容疑者を特定しました。**容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。宇都宮市の佐藤栄一市長は「事実関係の確認をし、厳正に対処して参ります」とコメントしています。

盗撮 : 診療中に患者の胸撮影 職員スカート内も…ハードディスク

日時: 2019-12-06  表示:20回

北海道ニュースUHB 2019/12/5(木) 19:30配信

 当時、北海道東部・芽室町の公立病院の医****部長だった男が女子トイレを盗撮したとして逮捕・送検された事件で、警察は診療中に女性患者の胸なども撮影したなどとして、男を再逮捕しました。

 北海道迷惑行為防止条例の疑いで再逮捕されたのは、公立芽室病院の***部長で、札幌市の無職、****容疑者(59)です。

*** **容疑者は2017年2月から5月にかけて、診察中に患者の女性2人に上着をめくらせて、胸などを撮影したほか、病院の事務室で職員の女性のスカートの中を撮影した疑いが持たれています。

*** **容疑者は2019年10月にも病院の女子トイレに小型カメラを仕掛けたとして、逮捕・送検され、釧路地検帯広支部が処分保留で釈放していましたが、その後も在宅で捜査が続いていました。

 警察によりますと、当時住んでいた芽室町の自宅からパソコンの外付ハードディスクを押収、データを復元したところ、3本の動画が見つかりました。診察中に撮影された数秒の動画が2本、スカートの中を撮影した4分ほどの動画1本があったということです。

*** **容疑者は「撮影したことは間違いありません」と容疑を認めており、警察が詳しい犯行動機を調べています。

盗撮 : 試着室の上から着替え中の女性の下着撮影図る 徳島地裁

日時: 2019-12-06  表示:24回

徳島新聞 2019/12/5 14:00

 徳島地裁は4日、徳島市の飲食店従業員の男(25)に県迷惑行為防止条例違反の罪で懲役6月(求刑同1年)の判決を下した。

 6月11日午後4時半ごろ、徳島市南末広町のショッピングモールの婦人服売り場で、試着室の上から着替え中の女性の下着などを撮ろうとしてスマートフォンを向けた。

 7月10日午後4時半ごろ、藍住町のショッピングモールで女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れた。

盗撮 : 《慶應アメフト盗撮》女子マネジャー風呂を盗撮・拡散し

日時: 2019-10-20  表示:178回

2019/10/19(土) 19:00配信 文春

 複数の慶應アメフト部員が合宿中の宿泊施設で女子露天風呂を盗撮していた問題。10月15日、慶應アメフト部は公式ウェブサイトで《このたび、部内において複数の部員による著しく不適切な行為があったことが認められたため、無期限で活動を自粛いたします。》と発表した。「週刊文春デジタル」が同大アメフト関係者らに取材を進めると、その盗撮手口の詳細がわかった。

 今年8月下旬、慶應アメフト部は恒例の夏合宿で、約200人の部員とスタッフが1週間ほど静岡県内にある施設に宿泊していた。合宿の様子はTwitterにたびたび投稿されている。

《【夏合宿での差し入れ】合宿4日目を終え、本日は比較的涼しい中、練習を行うことができました。合宿を行うにあたり、多くの差し入れを頂きました! 誠にありがとうございます。合宿も後半に入り、選手たちも疲労が溜まってくる頃ですが、頂いた差し入れを励みに、精一杯練習に臨んで参ります。》(8月19日「慶應義塾体育会アメフト部UNICORNS」Twitterより)
「竹垣の外から人の手が伸びている」

 部員たちが練習に打ち込むなか、事件は起きた。

「マネジャーやスタッフら部内の女性が露天風呂に入っている際、竹垣の外から人の手が伸びているのを発見したんです。その手にはスマートフォンが持たれていた。驚いたある女性が部のコーチや監督に報告し、緊急ミーティングが開かれました」(慶應アメフト部関係者)
合宿中に出回っていた動画の“噂”

 実はその少し前から、部内ではある噂が立っていた。

「女子マネジャーらの入浴姿が映った動画を一部の部員が持っているらしいと、多くの部員のあいだで噂になっていたんです。そこへ露天風呂に “手”が侵入していたと報告があり、拡散されていた動画の存在が発覚したのです。動画を所持している部員はただちに消すようにと指示されました。現在は第三者機関を立てて、盗撮された動画が出回っていないかも調べているようです」(同前)

 実際に宿泊施設を取材すると、女子風呂内は手前にサウナや水風呂、内風呂があり、そこを抜けるとガラス戸を隔てて奥に露天風呂があった。屋外との境界には、下半分がコンクリート塀で上半分が竹垣になった壁が設置されていた。そしてその壁を隔てたすぐ隣が、水着を着れば男女問わず利用できるエリアだ。普通に利用する分には女子風呂が見えることはないが、背の高い男性が手を伸ばせば、塀の上から女子露天風呂を撮影することは可能だ。

主犯格の2人は以前から問題行動を頻発

「もちろん動画を撮影した犯人は誰なのかと問題になりました。そこで複数の部員の名前が浮上した。彼らは合宿中、複数回にわたって盗撮を繰り返していたようです。なかでも主犯格とされたのが、慶應義塾高等学校からエスカレーター式に大学に入学したAとBの2人。Aはスターターとして試合に出場するほど優秀な選手でしたが素行はよくなかった。仲のいいBと一緒になって、部で禁止されている喫煙をするなど、以前から問題行動を繰り返していました。2人は問題発覚後、すぐに退部処分になっています」(別の慶應アメフト関係者)
事件発覚から公表までの“時差”

 この卑劣な盗撮事件には解せない点がある。8月下旬の事件発覚から、10月15日の公表までの“時差”だ。

「問題発覚後、加害者らは女子マネジャーらに謝罪しました。被害者は示談に応じ、内々に済ませたそうです。そして部内で重大な犯罪行為があったにも関わらず、チームに対するお咎めはなし。アメフト部の監督らは何食わぬ顔で、立教戦、法政戦、明治戦の3試合に部員を出場させました。しかし隠ぺいしたままではさすがにまずいという声があがり、大学幹部に伝わった。それで慌てて公表することになったんです」(前出・慶應アメフト部関係者)
大学側は「慎重に調査を進めております」

 事実関係について慶應義塾大学広報部に確認したところ、文書で回答が送られてきた。

「本件につきましては、Webサイトで公表させていただいている通りです。大学としては、教育的観点および関係者のプライバシー保護の観点から、詳細をお答えいたしかねます。また本件については、慶應義塾として第三者を含む調査委員会を設置して慎重に調査を進めております。なお、学生個人の処分に関しましては、公表しておりませんのでお答えいたしかねます」

 慶應アメフト部は上位8チームからなる1部リーグに所属する強豪校だ。しかし10月17日、関東学生アメリカンフットボール連盟は臨時理事会を開き、慶應アメフト部の今シーズンの公式戦出場禁止と、来シーズンのリーグ降格を決定した。

盗撮 : 盗撮、取り締まりに抜け穴 被害者「一生怯えて暮らすし

日時: 2018-12-02  表示:618回

弁護士ドットコムニュース 2018/12/2(日) 9:05配信

社内にカメラが仕掛けられ、盗撮されていたーー。都道府県によっては、こうした盗撮の被害を取り締まることができない可能性がある。今の日本には、盗撮自体を全国一律に規制できる法律がないことが大きい。

11月29日に東京都内で開かれたシンポジウム「性犯罪をなくすための対話」で、性暴力事件に詳しい上谷さくら弁護士は「被害者は一生怯えながら暮らすしかないと話している。盗撮は今ある法律や条例でなんとか対応している状態で、無理が生じている」と盗撮罪の創設を訴えた。

●都迷惑防止条例、盗撮行為の「規制場所」が拡大

現在、盗撮行為を規制する法令には、どのようなものがあるのか。

「公共の場所」での盗撮行為は、都道府県ごとに定められている「迷惑防止条例」に違反する。ただ、その内容にはばらつきがあり、規制場所を「公共の場所、または公共の乗り物」に限定する条例も多い。

上谷弁護士が「全国の都道府県条例の中で一番広い定義なのではないか」と指摘するのが、東京都の迷惑防止条例だ。

今年7月、改正都迷惑防止条例が施行され、盗撮行為の規制場所が拡大。改正前は公共の場所でないと取り締まれなかったが、新たに住居や学校、事務所やタクシー、カラオケの個室なども規制の対象となった。

しかし、上谷弁護士は「検察官などからは全部の盗撮を網羅できる条例はありえないという声もあった」とし、東京都のような比較的広く規制する条例であっても、起訴されない事案が出ることを危惧した。

●スマホ盗撮「ひそかにのぞき見た」にあたるのか

また、公共の場所以外での盗撮行為は、軽犯罪法違反に問われる。同法では正当な理由がなく、人の住居や浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た場合に処罰を科している。

ここで問題なのは、スマホでの盗撮が「ひそかにのぞき見た」に当たるのかどうかという点だ。上谷弁護士は「スマホで盗撮された場合に、密かにのぞき見るという点が真剣に争われた場合、盗撮ではないという判断が出てしまうのではないか」と懸念を示した。

●「盗撮ビデオ」強制的に没収や削除できず

盗撮被害は、公共の場所だけではない。強制性交等罪と強制わいせつ罪など性暴力の際に、犯行を盗撮される被害が相次いでいる。上谷弁護士の元には「性暴力被害とほぼセットで盗撮の相談が来る」という。

画像や動画がどこに保存されているかもわからないし、ネットで拡散しているかもしれない。ネットに上がっているかもしれない。全部はとても追いきれないが、被害者の中には、一日中ネットで検索して日常生活が送れない人もいるという。

こうした「盗撮ビデオ」の処分を巡って、争われた事件もある。

宮崎市のオイルマッサージ店の男性経営者が、女性客ら5人に性的暴行を加えたとして強姦罪などに問われた事件。男性は犯行の様子を無断で隠し撮りし、ビデオに録画、保管し、原本を所持し続けた。

最高裁は今年6月、隠し撮りをしたのは「犯行の様子を撮影録画したことを知らせて、捜査機関に処罰を求めることを断念させ、刑事責任の追及を免れようと認められる」と判断し、ビデオ没収を認めた。

この判断について上谷弁護士は「転機になった」と話すが、最高裁は「犯行の発覚を防ぐ」場合についてのみ言及しており、無条件に没収できるわけではなさそうだ。上谷弁護士は「個人的に楽しんだり、販売する目的での撮影録画だった場合、ビデオの没収がなされるのかは未知数だ」と強制的に没収したり削除したりできない現状の問題点を指摘した。

●盗撮動画、リベンジポルノ法で取り締まれる?

盗撮の取り締まりへの限界に悩むなか、上谷弁護士を驚かせたのが、10月下旬に警視庁が逮捕した事案だった。報道によると、トイレに入った女性を盗撮した動画をネット上で販売したとして、警視庁が東京都内の40代男性を「リベンジポルノ防止法」違反容疑で再逮捕したというものだ。

リベンジポルノ防止法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)の条文では、顔見知りや復讐目的であることに限定されていない。加えて、警察庁は施行後に「第三者による盗撮画像等」も対象になるといった通達を出している。

上谷弁護士は「リベンジポルノ法を適用して取り締まって欲しいという思いもある」としつつ、「法律の適用をそこまで広げていいのかという違和感もある。立法趣旨から外れているので、加害者側が裁判で争ってきた場合、負けやしないかと心配もしている」と話した。

盗撮 : 被害者支援弁護士 「盗撮罪、刑法に新設を」 (2018.07.12)

日時: 2018-07-16  表示:873回

毎日新聞2018年7月12日 21時02分

「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」が記者会見

 全国の弁護士有志でつくる「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」が12日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し「盗撮罪」の新設を訴えた。盗撮は駅や路上など公的な場であれば自治体の迷惑防止条例、相手が18歳未満なら児童ポルノ禁止法に違反するが、マッサージ店や事務室など私的空間で成人を盗撮する行為を取り締まる全国一律の法令はない。フォーラムは「刑法に盗撮罪を新設し盗撮は性犯罪と位置づけてほしい」と求めた。

 盗撮を巡っては、宮崎市の元マッサージ店経営者が女性客への強姦(ごうかん)罪などに問われた事件で、性的暴行を盗撮したビデオ原本と引き換えに弁護士が被害者に示談を求めたため、被害者はビデオ原本の没収を求めた。起訴されていない盗撮のビデオを没収できるかが争われたが、宮崎地裁は2015年12月にビデオ原本を没収。最高裁も先月、地裁判決を支持して没収を認めた。

 フォーラムの高橋正人事務局長は「性的な盗撮被害は多いが、取り締まる条例がある自治体とない自治体があるため罪に問えるかは地域格差がある。全国一律に取り締まる法整備をしてほしい」と主張した。【菅野蘭】

盗撮 : 埼京線車内で痴漢し逃走、兵庫県の男を逮捕 「盗撮目的

日時: 2018-06-14  表示:887回

産経 2018年6月13日 12:46

 JR埼京線の車内で痴漢行為をしたとして、警視庁板橋署は強制わいせつ容疑で、兵庫県姫路市家島町真浦の派遣社員、****容疑者(36)を逮捕した。調べに対し、「盗撮はしたが体に触ってはいない。盗撮目的で上京した」と容疑を否認している。

 同署によると、**容疑者はインターネット上の掲示板を通じて集まった面識のない4〜5人の集団で、痴漢行為をしていたとみられる。

 当時、電車内で30代の会社員の男=同容疑で現行犯逮捕=とともに乗客の男性に取り押さえられたが、板橋駅で降車した際に線路上に逃走。現場に携帯電話などが入ったトートバッグを残していた。

 逮捕容疑は4月9日午後7時10分ごろ、埼京線の車内で、20代女性の下半身に棒状のものを押し当てるなどわいせつな行為をしたとしている。**容疑者は、女性の下半身に押し当てたのは「盗撮用の照明つきの小型カメラ」と説明しているという。

盗撮 : 公衆トイレで数百人分の盗撮した男を逮捕 壁くりぬきカメ

日時: 2018-06-14  表示:876回

livedoor News 2018年6月13日 18時0分

 公園の女子トイレに設置した小型カメラで女子中学生を盗撮したとして、埼玉県警少年捜査課は13日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、同県羽生市下岩瀬の会社員、****容疑者(37)を逮捕した。

 「中学生や高校生を狙って7年ほど前から続けていた」と供述している。

 逮捕容疑は5月6日、同県本庄市内にある公園の女子トイレで、18歳未満と知りながら県内に住む女子中学生を小型カメラで撮影し、児童ポルノを製造したとしている。

 昨年5月、羽生市の公園の女子トイレで利用者が小型カメラを発見し、販売経路など****容疑者が浮上した。小型カメラはくり抜いたトイレの壁に組み込むなど細工をしていた。県****容疑者宅から小型カメラ11台に加え、SDカード121枚、わいせつなDVD423枚などを押収した。被害者は延べ数百人に上るとみて関連を調べている。

盗撮 : 教室で着替え中の女子生徒を盗撮容疑 中学教諭を逮捕 (201

日時: 2017-06-01  表示:1841回

朝日 2017/5/31(水) 17:27配信

 勤務先の中学校で女子生徒の着替えを盗撮したとして、埼玉県警は31日、同県入間市立中学校教諭の****容疑者(45)=同市久保稲荷1丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(盗撮製造)の疑いで逮捕し、発表した。

 少年捜査課によると、**容疑者は2015年4月〜16年5月の間のいずれかの日に、更衣室として使われていた教室で、着替えをしている女子生徒の下着姿などをビデオカメラで盗撮した疑い。「生徒を盗撮しました」と容疑を認めているという。動画には他の女子生徒数人も映っていたほか、別の女子生徒が映った動画もカメラに保存されていたという。

 県教委などによると、県教委に5月11日、匿名の相談があった。連絡を受けた入間市教委の聞き取りに対し、**容疑者が盗撮を認め、市教委が同16日に警察に届け出た。

 市教委の西沢泰男教育長は「重大な教職員事故を起こしてしまい、深くおわび申し上げる。全教職員に服務規律の徹底を図る」との談話を出した。

最新 << 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   >>  最初
言語の選択
;
 
論文資料集9
2009年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第9号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより
 
論文資料集8
2008年度のAPPの調査研究の成果を、論文資料集第8号にまとめました。ぜひご購入ください。詳細はこちらより